代表 小谷野幹雄のブログ

2019年03月07日聴く力~人に好かれる6原則~

小谷野です。

 

元NHKアナウンサーで、女性として初めてNHKアナウンス室長になった
山根基世さんを囲む機会がありました。
半沢直樹のナレーションの声の方というと分かりやすいかもしれません。

現在は、言葉教育と地域作りの活動、特に子供の言葉を育てる取り組みに
注力されているそうです。
以下、印象に残ったお話です。

・日本人の聴く力の低下が著しい
・日本全体が「ひとりカラオケ」状態
・人の話は聞かない
・自分の発信のみに固執する
・不平不満だけ言う
・相手を罵詈罵倒する
・ごめんなさいが言えない
・日本の5大疾患に精神病がランクインする原因にもなっているのでは

 

「聴く」は「聞く」とは異なり、積極的に耳を傾けて
理解しようとすることを言うようです。
また、わかり合うためには「話し合わない」。
話し合うと自分を主張し、相手を知ることなく終わってしまうので、
相手の話を「聴く」ことがわかり合うためには重要である。

 

引用された、デール・カーネギー(*)の「人に好かれる6原則」も
印象的でした。
(*)デール・カーネギーは、米国作家で教師でもあり、自己啓発の開発者。
「人を動かす」は自己啓発の先駆的な書籍です。

 

1.誠実な関心を寄せる
2.笑顔
3.名前を覚える
4.聴き手にまわる
5.相手の興味のありかを見抜く
6.相手を理解してほめる

 

 

~ 聴かず聞くだけ、そして叱られる、小谷野でした ~

 

 

PAGETOP