代表 小谷野幹雄のブログ

2018年10月08日ランキングの矛盾~集計基準は無数~

小谷野です。

日本人として落胆と発憤の1週間です。
先週は、英国教育専門誌Times Higher Educationにおいて世界大学ランキングが発表されました。

 

東京大学が23位から42位と大きく順位を下げ、

アジア諸国の中でもシンガポールや中国の大学にも抜かれて、

アジア首位から転落というショッキングな結果でした。

 

しかし今週はノーベル賞の生理医学、物理学と日本人受賞者が相次ぎ、

大和魂が高揚しています。

 

ところで、ランキングは誤解を招くものも少なくありません。
命にかかわるものでいうと、病院ランキングは、

手術数や症例数の多さが順位の根拠となっているものが多く、

重要な術後の生存率(非公表)等は根拠となっていません。
術後患者の死亡率が異常に高い問題病院が、手術の数が多いという理由で

上位にランキングされたりします。

 

経営の観点では、「ランキング」見出しは、雑誌部数を増やす、

TV視聴率を上げる等商品の販売促進に重要なマーケティングのキーワードですが、

統計方法は無数にあるので、受け取る側はその基準の理解が重要です。

 

 

~ 美女ランキング1位の妻(我が家の) 小谷野でした ~
20151008ブログ(加工済).jpg

PAGETOP