代表 小谷野幹雄のブログ

2012年11月09日ノーベル賞教授、根岸先生を囲んで~発見の10箇条~

小谷野です。

 

2010年ノーベル化学賞を受賞された根岸英一ご夫妻と、

今週軽井沢で開催されたBIG10(注)のイベントで、ご一緒する機会に恵まれました。

 

根岸先生は先月、日経新聞の「私の履歴書」に連載されていましたので、既に親近感がありました。

現在は、年間100回以上講演し、年間3分の2以上が出張生活だそうです。

 

研究の道では20代には分野を決めて走り出す必要性があることや、

社会に貢献する大きな研究成果は不思議に40代の成果が多いなど、興味深い話が沢山の夜でした。

 

ところで、根岸教授が唱える「発見の10項目」には経営そのものに

当てはまる項目が多くあります。

 

・ニーズ
・願望
・作戦
・知識
・アイデア
・判断
・意志力
・不屈な行動力
・系統だった探求・セレンディピティ(運)

 

企業でいえば、社会のニーズをとらえ、そこで自分のしたいことを決め、

新しく奇想天外ながらも正しい仮説を打ち立て、行動し、

失敗にめげずに楽天的に試み続ければ、事業は成功する、ということでしょう。

先生は「履歴書」通りゴルフがお好きで、我々OB・OGと夜空のファイヤーピットを囲んだ翌日、

大学対抗ゴルフコンペでは元気なドライバーの音を響かせていました。

 

(注)BIG10とは、根岸先生の所属するパデュー大学、ミシガン、オハイオ、イリノイ・・・など

主に米国中西部の大学のスポーツ・カンファレンスをいい、

小谷野もイリノイ大学院に在籍したことからのご縁でした。

 

~ 久しぶりの70台プレイ、夜も昼も貴重な経験 小谷野でした ~

PAGETOP