事業承継・引継ぎ補助金 最大800万円   第9次公募が開始されました!

事業承継を契機として新しい取り組み等を行う中小企業等及び、事業再編、事業統合 に伴う経営資源の引継ぎを行う中小企業等を支援する制度です。

本補助金は、事業承継・引継ぎ補助金
・経営革新事業(創業支援型、経営者交代型、M&A型)
・専門家活用事業(買い手支援型、売り手支援型)
・廃業・再チャレンジ事業
の3種類の補助金から構成されています。

WEBサイトはこちら → https://jsh.go.jp/r5h/

 

 

(経営革新)経営革新等に取り組む中小企業・小規模事業者等を類型に応じて支援

類型          創業支援型・経営者交代型・M&A型

補助上限額 600万円以内又は800万円以内※

      ※ 上乗せ額(廃業費)+150万円あり

補助率    補助経費の1/2又は2/3

公募要領   https://jsh.go.jp/r5h/assets/pdf/09/requirements_business.pdf

 

 

(専門家活用)事業を引き継ぐ方、事業を第三者に承継したい方を支援
類型    買い手支援型・売り手支援型
補助上限額 600万円以内※
      ※ 上乗せ額(廃業費)+150万円あり
補助率   1/2又は2/3
公募要領  https://jsh.go.jp/r5h/assets/pdf/09/requirements_experts.pdf

 

 

(廃業・再チャレンジ)中小企業・小規模事業者が再チャレンジを目的として既存事業を廃業する際の費用の一部を補助
補助上限額 150万円
補助率   2/3
公募要領  https://jsh.go.jp/r5h/assets/pdf/09/requirements_challenge.pdf

申請受付期間 2024年4月1日~4月30日

交付決定日  2024年6月上旬(予定)

 

 

専門家活用において委託費のうち、FA業務又は仲介業務に係る相談料、着手金、成功報酬等の中小M&Aの手続進行に関する総合的な支援に関する手数料に関しては、「M&A支援機関登録制度」に登録された登録FA・仲介業者が支援したものに限り補助対象経費となります。

 

 

M&A支援機関に登録されている小谷野会計グループではFA業務・仲介業務・デュー・デリジェンス等に関して全面的なサポートを実施しています!

 

▼お問い合わせはこちら▼

  

PAGETOP

お問い合わせ