セミナー

盛況のうち終了しました

第117回 のびよう会

中小企業の最新資金調達戦略 ~株式型クラウドファンディングとCVC~

近年注目を集める株式投資型クラウドファンディングとCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)。
株式投資型クラウドファンディングの解禁により、未上場でも1億円を上限にネット上で公募増資ができるようになりました。
CVCは、事業会社が自己資金によって投資活動を行います。ファイナンシャルリターンよりもビジネスリターンを目的とし、スタートアップへの投資も積極的です。
今回は、日本で2社目の株式投資型クラウドファンディングの専業ライセンスを取得し運営しているDANベンチャーキャピタルの出縄 良人氏をお招きし、最近の活用事例から今後の可能性について解説していただきました。

セミナー概要

日 時

2018年 7月 25日(水)

受付開始
14:30 ~
セミナー
15:00~16:50
交流会
17:00~17:50
講 師

DANベンチャーキャピタル株式会社
代表取締役・公認会計士
出縄 良人氏

会 場 小谷野税理士法人 セミナールーム
定 員 20名様
参加料 お一人様3,000円(税込) ※関与先様は無料
お問合せ 小谷野会計グループ のびよう会事務局
電話番号
03-5350-7435
FAX
03-5350-7436
DANベンチャーキャピタル株式会社
代表取締役・公認会計士
出縄 良人氏

大手監査法人にて株式上場コンサルティング業務に従事後、1997年にディー・ブレイン証券を創業。
日本証券業協会のグリーンシート市場を主導。主幹事先企業数は141社で資金調達総額は110億。
このうち19社が上場。
2010年に同社代表退任後、2015年にはDANベンチャーキャピタルを設立。
金融庁の登録専業業者として昨年9月に株式型クラウドファンディングGoAngel(ゴ―エンジェル)を開設。
これまでに5社が合計93百万円の資金調達に成功。

PAGETOP

お問い合わせ