スタッフブログ

2018年12月08日 / 投稿者:Imai ハワイ滞在記

7月後半にハワイへ約10年ぶりに行ってきました。

最高気温41.1℃の暑い日本を脱け出し気温30℃湿度が低いハワイは快適でした。

今回のハワイ滞在では日本食を堪能、不動産を見学と観光だけではないハワイを体験しました。

丸亀

 

日本食で興味深かったのは行列ができている丸亀製麺!

海外でも「うどん」は人気でした。

たまたま時間帯がそうだったのか日本の方より外国人(現地では自分が外国人ですが・・・)

の方々が多かったですね。

 

 

 

メニューは日本語(表記はローマ字)で自分は「ぶっかけうどん」を頼みました。

レシート

 

ネギや生姜等の薬味が少なかった気がしますが基本的に味は日本と同じでした。

値段は$3.75日本円で約400円、ちくわ天が$1.5で約160円、唐揚げが$1.7で約180円と

日本と同じくらいの値段でした。

自分で並び配膳し片付けるのでサービス料はかかりません。

その分安く提供できるのでしょうか。

でもこのスタイルはマクドナルド等のファーストフード店ならばあたりまえのシステムですね。

 

 

もちろん丸亀製麺以外の日本食も食べました。特にハワイで食べるお寿司屋や懐石料理美味でした(^^)

 

一方不動産ですがこちらは桁が違います。

ラウルタワー

 

見学にいった物件は築20年超でしたが人気のエリアで

景観も良く金額はおよそ$150,000、日本円で1.6億円前後でした。

ハワイの不動産売買の特徴は何時、幾らで売りに出て幾らで売れたと言う履歴を開示しているところです。

また売買金額には日本で言う仲介手数料が含まれており、

その他の維持費として管理料、賃借料、固定資産税等がかかるようです。

築20年超でも億ションですのでハワイの不動産は人気があるようです。

 

ご案内頂いた不動産会社の社長さん曰く自社で扱っている購入者の殆どが日本人とカナダ人とのことでした。

意外だったのは中国人の購入者が少なかったことでしょうか。

この地域にはタワーマンションが幾つか建っていましたが今後近隣に20棟くらい建設される計画があるようです。

~  老後はハワイで暮らしてみたい! ~

PAGETOP