スタッフブログ

2019年07月31日 / 投稿者:Kuraishi スー女の夏場所観戦報告

管理総務部の倉石です。

ご無沙汰しているうちに夏場所だけでなく名古屋場所までも終了してしまいましたが、

5月に国技館で開催された大相撲夏場所に行ってきました。

 

今年の夏場所は「千秋楽にトランプ大統領がくるのでは!?」と開催前からザワついていましたが、

半信半疑だった私。

しかし当日、入り口で空港さながらの厳重な荷物検査や身体チェックをされ

「これはただごとではないぞ」と思っていた矢先、同行していた相撲友達のSさん(73)が

持ち込もうとしたパックの日本酒を全種類毒見させられているのを見て確信しました。

 

これは、、、くる、、!

 

 

中に入ると自販機は全台「休場」、売店でしか飲み物が買えないため長蛇の列。

地下宴会場で食べられる恒例のバラエティちゃんこも中止。

おびただしい数の警察官が通路をうろうろしていて肝心の土俵も見えづらく、

我々の不満も募ります。

 

17時過ぎ、ついに安倍首相夫妻、トランプ大統領夫妻が姿を現しました。

先ほどまで「大統領が来るからこんなに不便な思いをしなきゃならない」などと

不満を漏らしていたのも忘れ、オペラグラスの争奪戦です。

なんとミーハーなことでしょうか。

かろうじて判別できる国賓たち

 

バラエティちゃんこ(300円)は毎場所各部屋が持ち回りで監修。

 

取組が中断されてペースが狂ったり、飲み物もなかなか入手できなかったりと、

力士にも様々な影響があったようです。

 

 

色々ありましたが、幕内最優勝は西前頭八枚目(当時)の朝乃山!

場所前には誰が予想したでしょうか(失礼!)。

故郷の隣県出身の若手の優勝はとても嬉しかったです。

静かに、でも確実に進む世代交代の音を聞いた気がした夏場所でした。

 

表彰式後の18時40分頃から、優勝パレードがあります。

チケットがなくても国技館通りにいれば見ることができます。

PAGETOP