認定経営革新等支援機関

認定経営革新等支援機関とは

小谷野会計グループは認定経営革新等支援機関(以下、認定支援機関)として中小企業を支援します!
認定支援機関は、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるよう、専門知識や実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。

認定支援機関に相談するメリット

メリット 1補助金申請や保証料の減額など、資金調達がしやすくなる!

  • 創業促進補助金
  • ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金

等の補助金は、認定支援機関が事業計画の実効性を確認することで申請ができます。
また、認定支援機関の支援を受けて事業計画の実行と進捗の報告を行うことで、信用保証協会の保証料が減額されます。

メリット 2経営改善計画策定で経営を見直せる!

認定支援機関とともに事業計画を策定することで、今まで見えていなかった課題や解決策が見えてきます。
また、認定支援機関の支援を受けて経営改善計画を策定する場合、専門家に対する支払費用の3分の2(上限200万円)を補助金で賄うことが可能です。

このような方は是非ご相談ください!

  • 売上を増加させたい
  • 人件費以外でコストを削減したい
  • 黒字体質の企業に転換させたい
  • 業況悪化の根本的な課題を見つけたい
  • 従業員に会社の方向性を示したい

メリット 3海外展開に伴う資金調達がしやすくなる!

認定支援機関の支援を受けた事業計画に従って事業を行う場合、海外展開に伴う資金調達がしやすくなります。

  • 現地子会社の資金調達支援(L/C発行、保険付保)
  • 海外展開のための国内における資金調達支援

PAGETOP