代表 小谷野幹雄のブログ

2016年09月15日指導と育成~社長の悩み~

小谷野です。

先日、ある社長(専門技術系)が、社員の育成と指導は違うんだと言っていました。
指導は、何も知らない社員に手取り足取り、仕事のやり方を教えてあげることだそうです。
技術、知識、情報が主な内容になるそうです。

育成は社員が自ら考えて自ら判断できるように、社長自ら背中を見せながら教育するものだそうです。

社員自らに考えさせるので、時間がかかり忍耐がとても必要になるそうです。
特に環境変化が激しい業界では、社員の育成が無いと社長の個人事業で終わってしまうと危機感に溢れていました。

しかし、その社長の悩みです。
「専門技術職の世界では、職人としての技術の伝達(指導)が一段落すると退職してしまい、育成までいけない人材が多すぎる。」

~ 毎朝ゴミの出し方を指導されている 小谷野でした ~
20160915ブログ(加工済).jpg

PAGETOP