コンサルティング実績

    • 企業再編
    収益物件(ホテル)の取得スキームに係る課税関係を検討。会社分割の適格・非適格性等がポイントとなった。
    • 企業再編
    冠婚業社がホテルを買収するための財務調査業務。 キャッシュフローをほとんど生じさせない遊休資産があったが、同社が買収し冠婚業に使用することで、キャッシュフローを生む有益な存在に変わることになった。
    • 企業再編
    法人が保有する子会社株式を、同族関係者である個人に譲渡する際の株価算定。
    • 企業再編
    M&Aに向けての財務調査(太陽光事業)。 過去に取得した太陽光設備にかかる特別償却準備金の取崩しが買収後に生じ、税務加算が多額になることへの対策提案、会社分割の適格・非適格判断についても検証。
    • 企業再編
    M&Aに向けての財務調査(保険販売業)。 緊急案件として、受注から報告まで2週間で対応した。
    • 企業再編
    清算によるグループ会社の整理。 子会社整理における損金算入の否認リスクを極小化しつつ、利害関係者全体においてお客様の希望に叶うスキームを実現した。
    • 企業再編
    M&Aに向けての財務調査(保険代理店業)。 買収後上場会社の傘下になることから、収益認識や決算早期化等、会計面の要対応事項についても指摘。
    • 企業再編
    個人オーナーの親族にて保有する対象会社2社(1社は繰越欠損金あり)について、繰越欠損金の引継ぎによる節税のための適格合併の助言。
    • 企業再編
    組織再編による株式譲渡のための株価算定。 緊急案件として、受注から報告まで2週間で対応した。
    • 企業再編
    スピンアウト税制における株式分配比率の通知書作成。 親会社は外国法人だが、日本居住者である株主から税務上の取扱を明確にするための報告書を作成した。
    • 企業再編
    IPOに適さない事業を別会社へ移転させるための会社分割。 繰越欠損金のいずれの会社に残すべきか、移転する資産負債の範囲の決定がポイントとなった。
    • 企業再編
    上場会社の連結子会社M&Aにおける財務調査業務
    • 企業再編
    組織再編を必要とする事業承継につき、再編手法の検討及び株価算定業務等の実行支援
    • 企業再編
    資産管理会社を利用した事業承継スキームの構築と実行支援。 税効果と税務リスクを考慮したうえで、株価評価、組織再編における適格・非適格の判定がポイントとなった。
    • 企業再編
    建設業の関連多角化を目的とした未上場オーナー企業買収に際し、 M&A後のPMIを視野に置いた財務調査により、買収企業とのシナジー及び買収企業の価値向上計画にも参画。
    • 企業再編
    類似業種の会社買収のための財務調査。従業員の高齢化が顕著であることから、年齢層の推移や新規採用の状況等を財務以外までカバーした。
    • 企業再編
    顧問税理士ではなかったが、親子会社の合併につき適格合併と青色欠損金の引継ぎに関する意見書を作成した。 所轄税務署へにも同行し、内容説明を行った。
    • 企業再編
    組織再編を必要とする事業承継につき、再編手法の提案
    • 企業再編
    建設業の人手不足・関連事業強化を目的とした未上場オーナー企業買収に際し、 価格交渉で難航したが、財務調査のみならず、先方提示価格の分析、交渉方針の立案までサポートした。
    • 企業再編
    事業規模拡大を目的とした同業他社買収のための財務調査
    • 企業再編
    同業他社買収のための財務調査及び株価算定。 純資産価額より低い価額で株を取得することの税務リスク査定がポイントとなった。

PAGETOP

お問い合わせ